以前の乳液の役割は肌に蓋をするだけだったが、保湿成分をどれだけ補えるかも大事になってきた

乳液は美容液で肌に浸透させた成分が蒸発しないようフタをしながら肌に潤いをもたらすために使用するものです。

 

とくに乾燥肌の方はバリア機能と水分保持機能の両方が不足しているためせっかく美容液で有効成分と水分を補ってもすぐに蒸発して失われてしまう環境にあります。そこで油分が含まれた乳液で肌にフタをしてそれを防ぐわけです。

乳液選びの1番のポイントは適度な油分が含まれている事

乳液の選び方

ですから乳液を選ぶ際にはまず適度な油分が含まれているかどうかがポイントとなります。

 

効果を実感しやすい、という点では油分が多く含まれている方がよいわけですが、あまり多いとベタつくなど不快な使い心地になってしまいます。ほどよい分量が求められるわけですが、その判断はひとりひとりの肌環境によって異なってきます。

 

皮脂の分泌量が少ない方ほど油分を補う必要がでてきますし、分泌量が多い人は少量でも済むわけです。この油分の配合量を見極めることが乳液選びの最大のポイントといってよいでしょう。

油分以外の有効成分の配合量にも注目する

乳液の選び方

それからもうひとつ、油分以外の有効成分がどれだけ配合されているかどうかも重要です。

 

以前までは乳液といえばもっぱら肌にフタをする役割が強調されていましたが、現在ではそこから一歩踏み出して肌環境を改善するための有効成分をいかにうまく補うことができるかが求められています

 

とくに保湿成分をどれだけ補えるかが乳液の評価を決める重要な判断基準となりつつあります。

 

ですから、乳液を使用した時に単に肌表面がしっとりするだけでなく、肌全体、内面まで潤った効果を実感できるかどうか、美容液で行った保湿対策との相乗効果が得られるかどうかを確認したうえで製品を選んでいきましょう(最近では美白有効成分を配合した美白乳液も登場しています)。

 

皮脂の分泌量や保湿力は年齢とともに変化し、基本的には低下・減少していきます。そのため乳液選びもその時々の肌環境に合わせて選んでいくことが大事です。

 

これまで効果に満足していた乳液があるタイミングから効果を実感できなくなることも考えられますから、日ごろからスキンケアの際にはしっかりと確認する習慣を身につけておきたいところです。

コールドクリーム口コミ人気ランキング

人気のコールドクリーム

ポリシマ コールドクリーム

コールドクリームポリシマ

40代以上の乾燥・敏感肌で使いたいエイジング効果抜群のマッサージクリーム
6,264円・税込
>>公式HPで詳しく見てみる!

ドルックス クレンジングクリームN

マッサージクリーム口コミ人気ドルックス

プチプラでも高評価が並ぶロングセラーの定番クレンジングクリーム
864円・税込
>>公式ホームページで詳しく見てみる!

D.U.O.(ドゥオ)クレンジングバーム

250万個突破、31種の美容成分が浸透しながら落とす!1つ5役のとろけるクレンジング
3,600円・税別
>>公式HPで詳しく見てみる!