乾燥肌の人は保湿を最優先し、老化やバリア機能低下を防ぐ基礎化粧品を

乾燥肌の方が基礎化粧品を選ぶ際にはとにかく保湿成分を最優先の基準にしていくことになります。

 

乾燥はバリア機能を低下させて肌を刺激に敏感な状態にしてしまうため、使用できる基礎化粧品の選択肢を狭めてしまいますし、活性酸素を増加させることで肌の老化の原因にもなってしまいます。

 

まず乾燥状態を改善しないことには若々しい肌を維持することも、トラブルに対して基礎化粧品で重点的なケアをすることもできないというわけです。

保湿成分は老化以外にも生活習慣によって減少していく

乾燥肌と基礎化粧品

乾燥肌の大きな原因のひとつが老化による保湿成分の減少です。角質層にはセラミドやヒアルロン酸、コラーゲンといった保湿成分がもともと含まれています。

 

しかしこれらの成分は老化の進行にともないどんどん減少していくのです。また紫外線のダメージや食生活、睡眠環境、ストレスといった生活習慣が原因でも減っていきます。ですからそれをいかに基礎化粧品で補うことができるかが鍵となるわけです。

 

保湿成分の中でももっとも重要なのがセラミドです。

 

細胞間脂質として角質細胞同士を結びつけ、角質層の構造を維持する働きをになっているため、これが不足すると構造がバラバラになって角質細胞の隙間から水分が蒸発したり、外部からの刺激が内部へと侵入してしまう状況になってしまうのです。

 

そのため基礎化粧品でこのセラミドをいかにうまく補うことができるかが鍵となるのですが、この成分は油溶性の特徴を備えています。ですから水分が多い化粧水よりも油分が多い乳液やクリームに配合されている方が肌に浸透しやすく、より高い効果が期待できます。

 

化粧水で保湿ケアを行っていく場合にはヒアルロン酸やコラーゲンといった他の保湿成分を重視し、乳液やクリームを選ぶ際にセラミドを重視するのがオススメです。

乾燥と老化対策は2つで1つ

乾燥肌と基礎化粧品

それから老化と紫外線対策。先述のように老化が進むと乾燥が進んでいくのですが、その乾燥がバリア機能の低下によって肌へのダメージを蓄積させ、老化の原因となってしまいます。ですから乾燥と老化対策はセットで行っていかないと十分な効果が得られません。ビタミンC誘導体EGFFGFフラーレンといった抗酸化作用も基礎化粧品でうまく補っていくほか、老化の大きな原因となる紫外線を防ぐためのUVカット効果が備わっているかどうかも確認したうえで選んでいきたいところです。

コールドクリーム口コミ人気ランキング

人気のコールドクリーム

ポリシマ コールドクリーム

コールドクリームポリシマ

40代以上の乾燥・敏感肌で使いたいエイジング効果抜群のマッサージクリーム
6,264円・税込
>>公式HPで詳しく見てみる!

ドルックス クレンジングクリームN

マッサージクリーム口コミ人気ドルックス

プチプラでも高評価が並ぶロングセラーの定番クレンジングクリーム
864円・税込
>>公式ホームページで詳しく見てみる!

D.U.O.(ドゥオ)クレンジングバーム

250万個突破、31種の美容成分が浸透しながら落とす!1つ5役のとろけるクレンジング
3,600円・税別
>>公式HPで詳しく見てみる!